▼最初から読む

▼前回のお話


②わが家の家事分担20年の歩み
③きっかけは?
④優しすぎた夫
⑤どうすることもできない…
⑥どうやって測るの?
⑦真の分担とは?

IMG_2764







IMG_2767







IMG_2768







IMG_2769







IMG_2771







IMG_2772







IMG_2773







IMG_2774

やっぱり「夕飯作り」が
できなくなっていた事への負い目がすごくあり、
一番に何とかしたかったのはこれでした。

けど、無計画にはじめても
すぐに挫折するのが目に見えていたので、

自分のペースでできそうな浴槽洗いと、
(脱衣所や壁はお風呂に入る時の私の仕事)
娘の学童へのお迎えをすることにしました。



前回の記事に温かいコメントを
寄せていただいた方々、
どうもありがとうございます

ひとつひとつ大切に
読ませていただきました。

こんな
なんともコメントしずらい漫画に、
ご自身の体験談などもシェアしながら
感想を寄せていただき、
「ありがたい…!」の一言です。

同じように悩む方に
コメント欄もぜひ読んで頂きたいです。

その際、共感しやすい方が
(追記:共感性の高い方が)
ネガティブなコメントを目にして
心を痛めてほしくないので、

そのようなコメントは
非表示にさせて頂きました。

どうぞ安心してお読みください

※追記

今回のブログを読んだ方から
下記のコメントを頂きました。

Screenshot_20240223-053151

自分の都合なのに、
まるで他者のため…のような
言い方に引っかかってしまったんですよね。
残念な思いをさせてしまい、
申し訳ありません

お考えが変わるとは思いませんが、
すこし説明をさせてください。

MOTOKOさんが見たくないだけではないでしょうか?

はい、できれば見たくありません
けれど私が見たくないのは、
「嫌な母親」「タチが悪い」
「引いた」「ホラー」
などのように、

もしも本人を目の前にしたら、
わたしに絶対言わないであろう言葉たちです。

そこまでの事を意見として述べたいのであれば、
もう少し言葉を選んで書くべきだと、私は思います。

「私にとって都合が悪い」
「迎合しなければ認めない」
という基準のつもりはありません。

「様々な意見が出る」のは
私ももちろん良いと思っています。

たとえばこのコメントの様なご意見を、
非表示にするようなことはありません。

けれどそれを判断するのは
人間である私なので、
どうしても揺らぎが出てしまうのは、
もう仕方のないことです。

こういう事がある度に、
コメント欄の有無にすごく悩みます。

コメントありがとうございました



▼次のお話


□□□□□

↓こちらの記事が、
noteとさわかみ投信さんが主催する
#かなえたい夢 コンテストで

応募総数10,648作品の中から
最終選考の14作品に選んでいただきました




ほかの作品は下記のサイトから
リンクが貼られています。
(口座をお持ちの方は投票もできます)



最優秀賞に選ばれると、
夢の実現に向けてさわかみ投信さんが
全力で応援してくれるとのこと!

どの夢もとても素敵で、
思わず応援したくなるものばかりです。

ご興味あるかたはご覧ください

▼ここだけ日記(文章)

有料ですが、平日毎日日記を書いています。
最初の部分だけちょっと読めます



アプリでブログ記事の更新通知を受けとる
こちらをクリック
②ライブドアアプリをダウンロード、
③「うちのヒフミヨ!」をフォロー
IMG_1959

ぜひぜひご登録お願いいたします♪

書籍好評発売中です
▼Amazonはこちら


楽天はこちら
うちのヒフミヨ! 兄たちは妹びより [ MOTOKO ]
うちのヒフミヨ! 兄たちは妹びより [ MOTOKO ]