f:id:kamefriend:20180612053530j:plain

バレンタインデーには、

 いつも家にあるもので、
クッキーなぞを適当に作り、
ラッピングには多少の時間を掛け、
特別感を演出します。

パパと息子3人に渡すと、
全員目をキラキラさせて喜ぶので
(甘いものは、だいたい目キラキラ)、
なるべく毎年がんばります。

ここ数年は、子ども達もホワイトデーをしっかり意識し、
漫画のようにお返ししてくれます。
作る手間は大して変わらないのに、
お返しは個別にくれるので、
非常にコスパがいいな、と
打算的な母は一人ほくそ笑むのでした。

▼散々だったバレンタインデーの結果はこちら

■インスタで最新のお話を更新しています。

https://www.instagram.com/p/Bj4cml7B99z/

ツイッターフォローしてくれたら嬉しいです!

twitter.com