▼こちらの続きです。





546 長男と次男のケンカ その51
546 長男と次男のケンカ その52
546 長男と次男のケンカ その53
546 長男と次男のケンカ その54
546 長男と次男のケンカ その55
546 長男と次男のケンカ その56
546 長男と次男のケンカ その57
546 長男と次男のケンカ その58
546 長男と次男のケンカ その59
546 長男と次男のケンカ その510

仲良くやりましょうや 笑

◇◇◇

前回の記事
悩みながら書いたので、
温かいコメントをいただき、
肩の力が抜けました…
ありがとうございます。

そして今回、
次男の奇襲(笑)。

これ実際には、
私がインスタにケンカした投稿を
あげてから3日後のことです。

私のマンガやコメントを見て、
いろいろと思う所があった様です。
(ムービーも 笑!)

仲裁しようか、
本当に悩みました。

間に入って、
裁判官のようになっても嫌だし、

いつまでも親が入る年頃じゃ
ないんじゃないか…とも思ったし。

けど些細なケンカが原因で、
何日も口を聞かなくなるなんて、
悲しすぎると思いました。

だから家族の一員として、
例えウザがられたとしても、
自分の気持ちを伝えることにしました。

伝えて、様子を見よう、と思いました。

◇◇◇

よく考えたら、
大人のケンカも、
第三者が介入して進展するケース、
ありますよね。

友だちとか、
カウンセラーとか。

お互いが、
幸せにつながって
生きていきたいと
思っているなら、

私はこれからも、
年齢とか関係なく、
向き合っていきたいと
そう強く思いました。

最終話につづきます。

スクリーンショット 2021-02-14 21.09.03
▲次男が作ってた生チョコタルト

▼最新マンガの通知はココです
LINE読者登録イラスト白文字2

書籍好評発売中です

楽天はこちら

うちのヒフミヨ! 兄たちは妹びより [ MOTOKO ]