204 ヨッちゃの成長(1才半〜2才)
「うちのヒフミヨ!兄たちはますます妹びより」より抜粋

(紙書籍はモノクロです)

私も「重さ」は未だにピンと来ない。

◇◇◇

新型コロナの影響で
乱れてしまった心を整えられないまま、
5月に入ってしまいました。

わが家はもともと夫婦ともに
自営業の在宅勤務なので、
仕事の仕方は変わりませんが、

休校&登園自粛にともなう大変なこと。
そういうものを言葉にして整理し前に進むことから、
とことん逃げ続けたような1ヶ月でした。

仕事中、見た目は机に向かう40才の大人だけど、
中身は10分も集中していられない5才の子。

もともと集中力はない方だけど、
ここ最近は特にひどいです。

そんな中でも、
なんとか見つけた最近の楽しみは、
小説を読むこと。

もともと本は好きな方ですが、
実用書がやや多め。

小説はおもしろいし好きだけど、
夢中になりすぎて大抵睡眠時間が削られます。

なので私にとってその類の本は、
旅行とかよほど時間がとれる時
じゃないと、手が出せないものです。

ここ最近立て続けに
「流浪の月」
「君の膵臓を食べたい」
「スマホを落としただけなのに」
「夏の庭」
を読みました。

「流浪の月」以外は、いつか時間ができたら
読もうと、ずっと本棚に待機させていた本達。

寝る前に夢中で読んで、
やっぱり夜更しは避けられなかったけど、
どれもとても面白かったです。

純粋にストーリーにハラハラドキドキ
させられるものも好きだけど、

今、疲れた心により刺さるのは、
余白を残した心理描写とか、
曖昧な関係性とか、
なんか、そういうもの。な気がします。

同じように疲れてる人がいたら、
物語の世界への逃避、
おすすめですよ。

▼娘はおうち時間満喫中。
(余ってたレースのカーテンでスカート)
DSC08078



書籍好評発売中です

楽天はこちら

うちのヒフミヨ! 兄たちは妹びより [ MOTOKO ]

●●前回のお話はこちら●●

●●インスタで最新の4コマ更新中●●

●●ツイッター●●