第6回webサムネイル1
(クリックするとnina'sのページで見られます)

「失敗だらけで見えてきた!子どものお手伝いとお金の関係」

一定の額をただ渡すのではなく、何かお手伝い(仕事)をしたらお金をあげることに。理由は、仕事の対価とすることで「社会の仕組みが学べる」と思ったからです。

しかしっ!そうスマートにはいかなかったわが家のお小遣いヒストリー…。

今でもたまに試行錯誤している
子どものお金事情ですが、
「お小遣い」は1年に1度
渡すだけなので、非常に楽です。

使い方を見ていると、
長男は割にちょこちょこ使っていて、
次男は(かなり)溜め込んでいます。

どこかでパーッと使うのでしょうか…
それぞれの子どものお金の使い方も、
なかなか興味深いです。

▼お金があると速攻で甘い物を買う三男
DSC03898

●●インスタで最新の4コマ更新中●●

●●ツイッター●●