vol3サムネイル
クリックするとnina's ページから読めます。

最近では、家事で「◯◯をやめた」って
ちょっとしたブームというか、
関連本もたくさん出ていますね。

そんな家事本ブームが来る前から!(強調)

気づいていましたよ…私は。
いらない家事って多すぎる、と。

子どもが2人くらいの時は、
それでも何となく家は回るのですが、
3人目くらいから雲行きが怪しくなってきます…

上記リンク先には、私が行った施策を
簡単にですが紹介しています。
ここに挙げたのは、どれも対処療法的なものばかりです。本当は「怒らない」を手にいれたい。でも、毎日の育児は待ったなしで、自分が何に怒ってるのかさえ見失うこともしばしばです。
◇◇◇

家族みんなが気持ちよく過ごせるラインって、
ひとつとして同じじゃないから、
「これはやって当たり前。」
って口出しするのはナンセンス。

それぞれの家庭が、
わが家流の家のあり方を決めていく。
そんな過程のひとつひとつも、
家族の思い出1ページかな、と
そんなふうに思います。

※追記※

コメント欄でも様々なご意見頂いてます。
それらも参考になさって、
ご自分の家のスタイルを
決めていかれたら良いと思います。

DSC02490
ほぼ2才だけど、ルンバまだ怖い