〜うちのヒフミヨ!4人育児はエンターテインメント〜

イクメン兄3人と、その兄に溺愛される末っ子妹の4人兄弟を描いた日常育児漫画。

「もう家から飛び出したい…っ!」育児に疲れた時の私のリフレッシュ法Vol.15 「もう家から飛び出したい…っ!」育児に疲れた時の私のリフレッシュ方法今回は、子育てのリフレッシュ法について都会に住んでいた頃のお話です。↓(クリックでnina's webへ飛びます)今は、夜気
今回は、子育てのリフレッシュ法について
都会に住んでいた頃のお話です。

↓(クリックでnina's webへ飛びます)
web15回サムネイル


今は、夜気軽に出かけられる様な場所に
住んでいないので、モヤモヤしても
飛び出せずに、ちょっと残念。

まぁ、おかげで、余分なお金を
使わずに済んでいいのかもしれない…
とポジティブに考えています!
IMG_0453
(当時の写真 右が長男 左が次男)

続きを読む

娘が1才の頃のお話です。もうすぐ2才になろうとしている今は、兄弟の名前も(舌っ足らずではありますが)全員言えるようになりました。私は最近(歳のせい!?)、子どもの名前の言い間違いがひどくなってきました…泣●●前回のお話はこちら●●●●インスタで最新の4コ
59 はじめての言葉(1才〜1才半)

娘が1才の頃のお話です。

もうすぐ2才になろうとしている今は、
兄弟の名前も(舌っ足らずではありますが)
全員言えるようになりました。

私は最近(歳のせい!?)、
子どもの名前の言い間違いが
ひどくなってきました…泣

●●前回のお話はこちら●●
ひーが作るお弁当1

●●インスタで最新の4コマ更新中●●


●●ツイッター●●

続きを読む

2018年春のエピソード。長男、中学で部活を始めてから休みの日もお弁当が必要になり、頭を抱えた私を見かねて、(こういう事ですぐに頭を抱える母)夫が長男にお弁当を作るように指南。初めて作ったお弁当はこれで3ヶ月後くらいには進化炒め玉ねぎが好きだそうで、それ

52 ひーが作るお弁当(1才〜1才半)
2018年春のエピソード。

長男、中学で部活を始めてから
休みの日もお弁当が必要になり、

頭を抱えた私を見かねて、
(こういう事ですぐに頭を抱える母)
夫が長男にお弁当を作るように指南。

初めて作ったお弁当はこれで
IMG_0486

3ヶ月後くらいには進化
DSC07271
炒め玉ねぎが好きだそうで、
それをご飯の上に乗せるのが
斬新だな…と感心したことでした。

●●前回のお話はこちら●●
春休みのごはん作り1

●●インスタで最新の4コマ更新中●●


続きを読む

はじめまして。三男が2才の頃、関東から四国へ家族で移住しました。いまは一人増えて、4人の子どもと夫の6人家族です。数年前、男三兄弟のもとに初の女の子が生まれました。初の娘の愛らしさもさることながら、想像以上に「妹」を可愛がる兄たちの姿もまた愛しく、漫画を
はじめまして。

三男が2才の頃、
関東から四国へ
家族で移住しました。
いまは一人増えて、
4人の子どもと夫の6人家族です。

数年前、男三兄弟のもとに
初の女の子が生まれました。
初の娘の愛らしさもさることながら、

想像以上に
「妹」を可愛がる兄たちの姿もまた愛しく、
漫画を描き始めました。

私たち家族の
なんてことない日常の風景ですが、
楽しんでいただけたら嬉しいです。

●web連載●

祥伝社nina's web(マンガと文)
「4人育児はエンターテインメント うちのヒフミヨ!」
スクリーンショット 2019-02-05 14.58.29

からだにいいことweb
〈ヘトヘト母〉知識ゼロから!疲れない体作りへの道

●インスタグラム●
https://www.instagram.com/motok68


●ツイッター●
https://twitter.com/Motok68


続きを読む

長男が高1の春の様子です。彼がこうして自分達のご飯を準備してくれる様になったので、長期休みの大変さが軽減されてきました。■前回の4コマ■↓■インスタグラムはこちらです■
春休みのごはん作り(1才〜1才半)
長男が高1の春の様子です。

彼がこうして自分達のご飯を準備してくれる様になったので、
長期休みの大変さが軽減されてきました。

■前回の4コマ■↓
危険がいっぱい1

■インスタグラムはこちらです■


続きを読む

●●前回のお話はこちら●●●●インスタで最新の4コマ更新中●●


f:id:kamefriend:20180804054556j:plain
●●前回のお話はこちら●●
1歳のろうそく1
●●インスタで最新の4コマ更新中●●

続きを読む

4人も育てているのに、未熟な母です。いつも怒ってばかりなので、子どもの誕生日くらいは、美味しいケーキを焼いて大好きなご馳走を作ってくれる優しい笑顔のママを演出したいと願ってるんですが。下手すると、「いつもより怒ってね?」になっちゃう…あれこれ頑張りすぎて

f:id:kamefriend:20180804051857j:plain

f:id:kamefriend:20180804051924j:plain


4人も育てているのに、未熟な母です。

いつも怒ってばかりなので、
子どもの誕生日くらいは、

美味しいケーキを焼いて
大好きなご馳走を作ってくれる
優しい笑顔のママ

を演出したいと願ってるんですが。

下手すると、
「いつもより怒ってね?」
になっちゃう…

あれこれ頑張りすぎて、
自分で自分を追い詰めて、
最後に子どもに当たってしまう…という
本末転倒育児。

何人育てても、
なかなか成長、できないもんです。

 
●●前回のお話はこちら●●
44 一升餅つづき1(6ヶ月-1才)1

●●インスタで最新の4コマ更新中●●


●●ツイッター●●
https://twitter.com/Motok68



続きを読む

 37才で4人目の子どもを産み、その3ヶ月後にとうとうマンガを描きはじめました。小学生のころから「漫画家」という職業に憧れていたけれど、「どうせ無理。」と決して手を出そうとしなかったことです。■■■母親としての私の人生は、夫にも子どもにも恵まれました。

f:id:kamefriend:20180730182438j:plain

 37才で4人目の子どもを産み、その3ヶ月後にとうとうマンガを描きはじめました。

小学生のころから「漫画家」という職業に憧れていたけれど、「どうせ無理。」と決して手を出そうとしなかったことです。

■■■

母親としての私の人生は、夫にも子どもにも恵まれました。ずっと心に抱えていたのは、仕事のことです。

4人の子育て中は、パートをしたり辞めたりを繰り返しながら、何か手に職をつけたいと、もがいていました。

「仕事と自分」に中途半端に向き合って、あまり上手くいかない事を子育てのせいにしていたし、実際世間は、子育て中の母親にとても寛容です。

「まだ子どもが小さいから仕方ないよ。」
「いまは出来ることをやればいいんじゃない?」
「子育てしながら勉強なんて、大変!」

私がそんな甘い言葉に寄りかかっているうちに、頑張る人はコツコツ成果を積み上げていきます。

好きなことを仕事にしている人を見ては、とても羨ましかった。それが子育て中のママだったりすると、なおさらです。

■■■

そんな思いを心の底にずっと抱えながら、4人目の長女が産まれました。

授乳の合間に、ペンを持って、長女を描いてみました。描いた絵を見て、夫が「いいね。」と言ってくれ、スマホの待受画面にしてくれました。

その後、SNSで発信してみました。今度は知らない誰かが、「いいね!」をしてくれました。

こうした反応の積み重ねが、「どうせ無理。」と諦めていたかつての夢にもう一度向き合ってみようと思うきっかけをくれました。本当に、ありがとうございます。

まだまだ道なかばだけれど、これを仕事にしたいと、本気で取り組みはじめました。数年後にどんな風になっているかは分からないけれど、しばらくは、頑張ります。


●●インスタグラム●●
https://www.instagram.com/motok68
フォローして頂けたら嬉しいです。

続きを読む